2017年3月8日開催!
 ”マル研カンファレンス2017”


マル研カンファレンス2017~地方局の事例から考える放送の未来(イノベーション)~

 マル研は昨年12月に活動6年目を迎えました。この間、スマホの普及やインターネットサービスの充実で生活者をとりまくメディア環境は激しく変化し、 放送界も4K/8Kによる新たな衛星放送が計画されるなど、様々な動きが加速しています。
 しかしどんな時代でも、地域に根付きエリアの人々の生活に寄り添う地上放送の役割は変わりません。こんな時代だからこそ近い悩みをもつ地方の放送局が集い、 各々が展開する“未来に向けた活動”を共有して繋がることは大変意義深いと考えます。
 そこで今回、新たな試みとしてこれを目的とするイベントを開催いたします。
是非ともご参加賜りますようよろしくお願い申し上げます。

開催案内 【PDFはこちらから

名   称
マル研カンファレンス2017~地方局の事例から考える放送の未来(イノベーション)~

日   時
2017年3月8日(水)13時30分~18時00分
※会議終了後有志による懇親会を開催します

場   所
民放連地下ホール(千代田区紀尾井町3-23 文芸春秋ビル西館地下1階)

プログラム
①プレゼン・リレー
「ウチは最近こんなことやってま~す」
全国の放送局が未来を見据えて取り組む事例を、マル研会員放送局62社のうち10社程度に各々の言葉でショートプレゼンしていただきます。

②特別講演
「地方局が今知っておきたいこと(仮)」 
村上圭子氏 NHK放送文化研究所主任研究員

懇 親 会
会議終了後、文芸春秋ビル西館1階「春秋」にて開催 ※お一人様3,000円の会費を申し受けます

申   込
申込フォームよりご登録願います

参 加 資 格
今回はマル研会員に加えて、マル研会員でない放送局の方々もご参加いただけます

締   切
2017年2月28日(火)まで

お願い
お申し込み多数の場合、会場の都合により一社あたりの参加人数を制限させていただく場合がございます。ご了承ください

連 絡 先
マルチスクリーン型放送研究会 事務局(担当:齊藤・三上)
大阪市北区茶屋町17番1号 ㈱毎日放送 経営戦略室内